歳をとってまっすぐ泳げなくなってしまった金魚にライフジャケットをつけた結果!

23歳の金魚・サリー。

自力できちんと泳げなくなってしまいました。

そこで考えたアイディアとは!?

そこで、飼い主は考えました。

きちんと泳げるように、コルクと水着の切れ端で作ったライフジャケット。

つけてみると最初は戸惑ったものの、

次第に慣れて最後はきちんと泳げるように!!

飼い主にとっては23年も一緒にいた大事なパートナー。

この動画を見た人は

「元気をもらえた!!」

「明日からまた頑張れそう!!」

など賞賛の嵐が。本当に素晴らしいアイディアでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です