【閲覧注意】エナジードリンクを飲み続けて、頭が半分無くなった男が悲惨すぎる。

エナジードリンクが彼は病院へ

アメリカに住んでいるとある男性には頭が半分ない。

これの原因は”エナジードリンク”

彼は数ヶ月もの間、必要以上に飲み続けました。

その結果、彼の人生を大きく変える悲惨な自体を引き起こしてしまいました。

あなたもこれを読んで、正しい飲み方をするようにしてください。

アメリカ在住のオースティンさん。

彼は妻が待望の第一子を妊娠したことをきっかけに、仕事に精を出すようになりました。

それはもうめまぐるしいスケジュールで仕事をこなし、過労死寸前だったようです。

彼は数ヶ月もの間、ずっと長時間労働を続け、毎日のようにエナジードリンクを飲み続けていました。

そんなある日のことです。

彼は急に倒れてしまいました。

原因はエナジードリンクの飲みすぎが引き起こした、脳出血でした。

搬送された病院では2回にわたる大手術が行われました。

数週間たってもオースティンは目覚めることがありませんでした。

しかし・・・

彼は目覚めた。

奥さんのお腹の中には赤ちゃんがいました。

出産の予定日も日に日に近づく中、オースティンは寝たきりの状態が続きました。

そんなある日、奥さんは赤ちゃんを出産。

元気な元気な男の子でした。

命がけの出産に奥さんは大喜びでした。

赤ちゃんの声が聞こえたのでしょうか。

オースティンが目覚めたのです。

長い長い眠りから目覚め、オースティンは一命を取り止めました。

しかし代償は大きく、頭部の半分が無くなりました。

体も自由に動かすことができません。

オースティンは最先端の治療が必要だったため、アメリカ中の病院を回っていました。

そのため、子供に会えたのなんと2ヶ月後。

もっと早く会いたかったでしょうね。

現在でもオースティンは妻に支えられながら生きています。

毎日子育てと治療に専念しているのです。

エナジードリンクには気をつけて

エナジードリンクの過剰摂取が原因で人生を大きく変えてしまったオースティン。

彼はfacebookを通して、自分が体験した嘘のような本当の話を世界中の人たちに伝えました。

エナジードリンクはとてもおいしいですが、必要以上に飲みすぎてしまうと、どんどん体に悪影響が出てきます。

それを彼は身を以て感じたでしょう。

これを見たあなたもそれを感じたはずです。

エナジードリンクは簡単に摂取できるので、オースティンのような悲劇を起こさないためにも、飲みすぎには注意するようにしましょう。

飲みすぎには注意です。

ちなみに海外では今回のような事件が稀にあります。。

日本では少ないですよね。

海外のエナジードリンクにはタウリンが含まれており日本ではタウリンが含まれると清涼飲料水としての販売ができなくなるので海外のエナジードリンクとは少し違います。

だからと言って日本は大丈夫というわけではありません。

日本でも飲み過ぎによる事件が起きていました‼

日本での場合は、カフェインの過剰摂取により残念な事件が起きてしまいました。

ではどれぐらいのエナジードリンクを摂取したら危険なのでしょうか。

実際に計算してみたいと思います!

体重10キロあたり、2g。

つまり、あなたの体重が60キロならば、12gということです。

そう考えると、エナジードリンクが130mgだとすると、60kgの男性だと、92本ほど飲まないと致死量にはなりませんけどね。

海外の強いエナジードリンクだと、カフェインの量が1本375mgというbangエナジードリンクCampagneというのがあります。

これを体重50キロの人が飲むとすると…

26.7本。

これなら飲めなくもないですね・・・。

ちなみにコンビニで見かけるエナジードリンクで、カフェイン含有量が多いのはROCKSTARです。

ではどんな飲み方が体に危険なのでしょうか。

メーカーが特にNGを出している代表的な飲みかたをご紹介させて頂きます。

1.何本も続けて飲む

まぁこれは誰でもわかりますよね笑

よくYouTubeなどで何本も飲んでいる人を見かけますが、絶対にやめましょう!

2.アルコールと一緒に飲む

これも危険!なんとカフェインとアルコールを一緒に飲むと「副作用が強くなる」とのこと。

実際に事件が起きたときも、「血中に少量のアルコールが残っていた」と報告されています。

ではどんなものに多くのカフェインが含まれいるのでしょうか。

実際に表記されている飲み物や、食べ物をご紹介します。

リポビタンD:50ml

レッドブル:80mg

メガシャキ:100mg

飲み物以外にも、食べ物にも多く含まれています。

普段眠気覚ましに食べる『あの食べ物』にも意外と多く含まれています。

ブラックブラックガム(9枚入り):100mg

意外と知らない!

医薬品にも多くのカフェインが含まれています。

エスタロンモカ 1錠 100mg

エスタロンモカ 内服液 150mg

多くの日本人が毎日飲むコーヒーにも多くのカフェインが含まれています。

スターバックスでは、カフェイン抜きがオーダー出来る事が有名ですよね!

所説はいろいろありますが、一日5杯程度飲むと飲み過ぎだとよく聞きますよね。

では、カフェインを飲むと体にどんな症状が現れるのでしょうか。

自覚症状がなくても、体の中ではとんでもない異変が起きているんです。。。

~10分:カフェインが血中に吸収され、心拍数や血圧が上昇する

15~45分:カフェインが脳に行き渡りハイになる!

30~50分:カフェインが体内に完全に吸収され、肝臓が砂糖を吸収し始める

50~60分:カフェインが少なくなり、猛烈に砂糖を欲するようになる

自覚症状がなくても、体の中ではこのような変化が起きているんです。

 

カフェインは寝る何時間前に摂取を控えた方がいいの?

カフェインの覚醒作用は摂取後30~40分後に出現して、4~5時間持続しますので、就寝の4~5時間前からは摂られない方が良いと言われてます。

グッスリ眠りたい時は、上記時間を目安にカフェインの摂取を控えてみてくださいね✨

最後に伝え忘れていたのが、日本で販売されるエナジードリンクは、「医薬部外品」ではないってご存知ですか?

日本で販売されるエナジードリンクは、「医薬部外品」ではないのです。

これは「清涼飲料水」に分類されることが多く、飲みすぎはよくありません。

もちろんエナジードリンクの主成分であるタウリンやカフェインなどの成分は海外よりは少ないです。

少ないとはいえ、カフェインやタウリンが含まれているのは間違いないので、過剰摂取は控えるようにしてください。

あなたの安全を祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です