20年前にロトくじで20億円に当選した男性の転落人生。待っていたのは一生の牢獄生活

宝くじ・・・

一攫千金を夢見て多くの人が買い求めてます。

宝くじに当選し「億」のお金を手にした人たち。しかしそんな人たち全てが幸せになれるとは限りませんでした。

20年前にロトくじで何と「20億」という大金を手にした男性ジェームズ・アレンエイズさん(55)。

彼はアメリカ連邦捜査局(FBI)から指名手配され、逮捕されました。

一体なぜ?

ジェームズ・アレンエイズは1998年1月に1900万ドル(約20億円)のロトくじに当選した。

以来、彼の人生は幸せそのものだった。

LAタイムズのインタビューに彼は「当選した金で新しい家や車を購入する予定。

今の家族を養う十分なお金ができた」と興奮を隠せない様子でコメントした。

それから19年後の2017年にカリフォルニア州の複数の銀行強盗が相次いで逮捕されその中にジェームズ・アレンエイズもいたのだ。

派手だった彼の邸宅と自動車が逮捕時には既になく、倉庫で生活するという貧しい生活を送っており、

当時結婚していた妻とは数年前に離婚していた。

倉庫には大量のヘロインがあり麻薬中毒者になっていた。

35歳で20億円を手にした成金は、浪費が激しくその大半が麻薬に消えたという。

今彼に待っているのは一生の刑務所生活だ。

http://gogotsu.com/archives/38005

これは事実上一生刑務所で過ごす事になる訳ですね。

ネットではこのような意見が!

・宝くじ当選した奴は不幸になるっていうけど本人がゴミだからだろ

俺なら年利5%くらいの投信にぶちこんで生活するわ

俺みたいな奴に当たってくれよ

・麻薬組織はウハウハだな いいカモだったんだろうなあ

・当選で有名になると幸せにはなれないだろうな

・日本でもほとんど破産するってきいた

貧乏人しか買わないからかな

・大金が手に入ると麻薬組織に目をつけられるから

このおっちゃんも狙われて麻薬漬けにされたんじゃねえかな

・一度しかない人生、平凡におわっていくよりも

波瀾万丈の方が楽しそうやけどね

 

お金に人生を狂わせられないようあなたも気を付けて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です